選ぶ時のポイント

できるだけ多くのパールを見ていきますと、パールの善し悪しがなんとなくですが解ってくるものです。それは巻きが厚いのが良いが、どれくらいの厚さなのか外側からはなかなか判断できないものです。


パールネックレスの形と色

パールの巻きは養殖期間が長くなると巻きが厚くなります。そして、巻きが厚くなるとパールの表面が滑らかになりますので、光沢もよくなってきます。巻きについては、養殖期間と光沢が目安となります。


次のポイントとしては形です。養殖のパールでは真円が一番良いとされていますが、バロック真珠などの歪みのある形のパールもいかにも自然らしくてそこが魅力です。


真円は品質にこだわった場合にホワイトカラーのパールネックレスでのご購入がおすすめ。バロックのような歪みある商品に関しては、2つ目以降のパールネックレスをご検討時におすすめの商品となります。


最後にカラーですが、あこや真珠の場合でも、色がホワイト、クリーム、ピンク、グリーンなど微妙な色の変化があります。カラーについて迷った場合は、ご自身のお顔に当ててみて似合う色を探し出すのが良いとされています。





税込8000円以上のお買い上げで送料無料

商品検索 こちら

税込8000円以上のお買い上げで送料無料